防耐火構造

防耐火認定番号一覧

■ALCパネルを用いた耐火構造の構造方法

●告示仕様

部 位
告 示
備  考
パネル厚さ[㎜]
性能
公布日
(最新改正日)
告示番号
屋 根
規定なし
30分間
H12.5.30
該当するパネルの厚さは75㎜以上。
100以上
1時間
外壁
間仕切壁
75以上*1
外壁用パネルの厚さは100㎜以上。
50以上
要件:あて木等*2、屋内側被覆*3
パネル+強化せっこうボード*4厚さ15㎜以上。
外壁
規定なし
該当するパネルの厚さは35㎜以上。
要件:あて木等*2、屋内側被覆*3
パネル+強化せっこうボード*42枚以上(厚さ計42㎜以上)または、パネル+強化せっこうボード*42枚以上(厚さ計36㎜以上)およびケイカル板厚さ8㎜以上。

35以上
鉄骨柱(H形鋼(「断面積(㎜2)/加熱周長(㎜)」6.7以上、角形鋼管・円形鋼(鋼材厚9㎜以上)
法第21条
第2項
第二号に
規定される
「壁等」
75以上
90分間
H27.2.23
要件:3階建て以下の建築物(倉庫その他の物品(不燃性の物品を除く)を保管する用途に供する建築物を除く)で、屋根の仕上げを不燃材料としたもの。パネルを支持する支持構造部材については、2時間または3時間の耐火性能を有するもの。

●国土交通大臣認定(ALC協会加盟各社連名の認定)

部 位
パネル厚さ[㎜]
性能
認定年月日
認定番号
構造方法の名称
100以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル床
120以上
2時間
梁(壁付)
壁:75以上
2時間
H14.5.17
ALCパネル/ALC耐火被覆板合成被覆/鉄骨はり
被覆:50
柱(壁付)
他材合成(1)
壁:75以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル/繊維混入けい酸カルシウム耐火被覆板1号合成被覆/鉄骨柱
2時間
1時間
H14.5.17
ALCパネル/繊維混入けい酸カルシウム耐火被覆板2号合成被覆/鉄骨柱
2時間
柱(壁付)
他材合成(2)
壁:75以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル/軽量セメントモルタル合成被覆/鉄骨柱
2時間
3時間
柱(壁付)
他材合成(3)
壁:75以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル/吹付けロックウール合成被覆/鉄骨柱
2時間
3時間

梁(壁付)
合成被覆(1)

壁:75以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル/繊維混入けい酸カルシウム耐火被覆板1号合成被覆/鉄骨はり
2時間
1時間
H14.5.17
ALCパネル/繊維混入けい酸カルシウム耐火被覆板2号合成被覆/鉄骨はり
2時間
梁(壁付)
合成被覆(2)
壁:75以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル/軽量セメントモルタル合成被覆/鉄骨はり
2時間
3時間
梁(壁付)
合成被覆(3)
壁:75以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル/吹付けロックウール合成被覆/鉄骨はり
2時間
3時間
35以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル張/鉄骨柱
50以上
2時間
75以上*5
3時間
35以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル張/鉄骨はり
50以上
2時間
75以上*5
3時間
屋 根
50以上
30分間
H14.5.17
ALCパネル屋根 下地:鋼材
外 壁
50以上
1時間
H14.5.17
ALCパネル外壁 下地:鋼材
間仕切壁
50以上
1時間
H14.5.17
両面ALCパネル張/間仕切壁 下地:鋼材

■ALCパネルを用いた準耐火構造の構造方法

●告示仕様

部 位
告 示
備  考
パネル厚さ[㎜]
性能
公布日
告示番号
外壁*6
間仕切壁*5
35以上
1時間
H27.2.23
要件:あて木等*2、屋内側被覆*3
間柱・下地:木材のみ
45分間
H12.5.24
要件:あて木等*2、屋内側被覆*3
間柱・下地:木材のみ

12以上
1時間
H27.2.23
該当するパネルの厚さは35㎜以上。
要件:下面被覆*3
パネル+合板等厚さ12㎜以上。
9以上
45分間
H12.5.24
該当するパネルの厚さは35㎜以上。
要件:下面被覆*3
パネル+合板等厚さ12㎜以上。

●国土交通大臣認定(ALC協会加盟各社連名の認定)

部 位
パネル厚さ[㎜]
性能
認定年月日
認定番号
構造方法の名称
軒 裏
35以上
45分間
H14.5.17
ALCパネル張/木製軸組下地・鉄骨下地軒裏
1時間
H14.5.17
ALCパネル張/木造下地・鉄骨下地軒裏
外 壁
35以上
45分間
H14.5.17
両面ALCパネル張/木製軸組造・鉄骨造外壁
1時間
H14.5.17
両面ALCパネル張/木造・鉄骨造外壁
35・37・50
1時間
H14.10.25
ALCパネル表張/強化せっこうボード裏張/木製軸組造外壁*7

■ALCパネルを用いた防火構造認定の構造方法

●告示仕様

部 位
告 示
備  考
パネル厚さ[㎜]
性能
公布日
告示番号
外 壁*6
35以上
30分間
H12.5.24
要件:屋内側被覆*3
間柱・下地:不燃材以外のみ

●国土交通大臣認定(ALC協会加盟各社連名の認定)

部 位
パネル厚さ[㎜]
性能
認定年月日
認定番号
構造方法の名称
外 壁
50以上
30分間
H14.5.17
ALCパネル張/軽量鉄骨下地外壁
35以上
30分間
H14.5.17
ALCパネル張/木造外壁*8
50以上
30分間
H14.5.17
ALCパネル張/木造外壁
35・37
30分間
H14.10.25
仕上塗材塗ALCパネル張/木製軸組造外壁
30分間
H14.10.25
仕上塗材塗ALCパネル張/木製軸組造外壁*7
35・37・50
30分間
H19.8.8
仕上塗材塗ALC パネル張/木製軸組造外壁
仕上塗材塗ALC パネル・木質系ボード張/木製軸組造外壁
仕上塗材塗ALCパネル・セメント板張/木製軸組造外壁
仕上塗材塗ALCパネル・せっこうボード張/木製軸組造外壁
仕上塗材塗ALCパネル・火山性ガラス質複層板張/木製軸組造外壁
仕上塗材塗ALCパネル張/木製軸組造外壁*7
仕上塗材塗ALCパネル・木質系ボード張/木製軸組造外壁*7
仕上塗材塗ALCパネル・セメント板張/木製軸組造外壁*7
仕上塗材塗ALCパネル・せっこうボード張/木製軸組造外壁*7
仕上塗材塗ALCパネル・火山性ガラス質複層板張/木製軸組造外壁*7

*1:告示では75mm以上となっているが、JIS A 5416および「ALCパネル構造設計指針・同解説」(ALC協会)では、外壁に用いられる厚形パネルは、100mm以上と規定されている。
*2:防火被覆の取合いの部分、目地の部分その他これらに類する部分を、当該部分の裏面に当て木を設ける等当該建築物の内部への炎の侵入を有効に防止することができる構造とする。
*3:組合せ可能な反対面の防火被覆仕様は、性能(耐火、1時間・45分・30分準耐火、防火)、および間柱(壁)、根太(床)及び下地の種類により異なる。
*4:強化せっこうボード(ボード用原紙を除いた部分のせっこうの含有率を95%以上、ガラス繊維の含有率を0.4%以上とし、かつ、ひる石の含有率を2.5%以上としたものに限る。外壁に使用する場合は、「防水防かびタイプ」とする。)
*5:この75mmのパネルは、本仕様書で扱う75mm以上のパネルとは異なる。
*6:耐火構造と同じ「ALCパネル厚50mm以上+強化せっこうボード*4厚15mm以上」、「ALCパネル厚35mm以上+強化せっこうボード*42枚以上(厚計42mm以上及び36mm以上)及びケイカル板厚8mm以上」の仕様も規定されている。
*7:通気胴縁を設置する構造方法。
*8:屋内側被覆を設ける構造方法。

ページの先頭へ